本文へスキップ

くらしを彩る「雅乃(みやびの)」へようこそ!どうぞごゆっくりご覧ください。

電話でのお問い合わせは0778-65-0500

お問い合わせはこちら メール、お問い合わせ、ボタン、画像

漆器再生工房〜漆器は甦る〜

■「愛用の漆器(器)を落としてヒビ割れしちゃった。どうしたら…。」
くらしを彩る「雅乃(みやびの)」は、お客様のお気に入りの漆器を「漆器再生工房」で蘇らせます。熟練の技術者が丹精込めて修理・再生させて頂きます。「もう使えないかもっ!」と思いこむ前に是非お気軽にお問合せ下さい。親切丁寧にお答え致します。
「かなり古い漆器が物置から出てきたけど、使えるのかしら?」 
塗りものの特徴として、かなり古い漆器は漆表面が劣化している事が多いです。そんな時は、塗替えを行う事により更に強固な商品に生まれ変わります。また、塗色変更も可能です。お気に入りの漆器を末永くご愛用頂くために、是非お奨め致します。
■「修理にはどの程度費用が掛かるのかが心配…。」 
一言で修理・再生と言っても、破損状況や修理方法によって費用は変わってきます。また商品によっても当然違ってきます。修理品を拝見した上でお見積もりとなりますが、ご予算内での修理方法も綿密な打ち合わせをさせて頂きながら検討致します。お見積り無料です。

漆器再生のプロセス〜技術者の心〜

■65三段重 溜内朱の修理・再生行程
木製漆器の一般的な修理・再生行程です。これは、必ずしも全商品に当てはまる訳ではありませんのでご了承ください。
修理、プロセス1、画像 PROCESS.1 亀裂・破損個所の確認と、剥離部分の切り込み
この商品の場合、隅の部分が亀裂があり、素地の接合部が完全に割れて矧がれた状態になっていました。その亀裂個所の素地・下地・上塗の一部を切込(カット)します。亀裂の状態によっては、より深くカットを入れたり、ほとんど入れずに済む場合もありますが、いずれにしてもこの様な亀裂・破損個所をまずチェックする事が、大切になってきます。
修理、プロセス2、画像 PROCESS.2 亀裂・破損・切り込み部分の補修(接着)
PROCESS.1で確認した個所を補修する為に、一般に刻草(こくそ)と言われる、漆+木粉を練り合わせた物で切込部分を埋めます。軽い傷等は、錆(さび)と言う、漆+砥之粉(とのこ)を練り合わせた物で補修します。漆が混入されていることにより、より強度な接着、補修が可能となります。漆器の再生のキーポイントは、まさにここにあります。
修理、プロセス3、画像 PROCESS.3 補修部分および全体研ぎつけ〜中塗り〜研ぎ
補修し、しばらく放置した後、錆・刻草部分を滑らかになるまで研ぎつけ、さらに総塗り替えの場合、全体を研ぎつけます。その後、上塗り(うわぬり)の前に通常行う中塗り(なかぬり)をします。これを怠ると、上塗りがきれいに仕上がりません。傷程度の補修であれば省いてもかまいませんが、当再生工房では、より品質を高める意味で常に心がけます。
修理、プロセス4、画像 PROCESS.4 表面状態を確認後、最終上塗り(完成)
いよいよ最終上塗りですがその前に、漆の密着性と塗りを綺麗に仕上げる為、吹き上げと言う作業を行います。やはり技術者(職人)の目が完成度をいかに高めるか、重要なポイントになってきます。漆は、湿度・温度により乾燥時間ばかりでなく、色(特に朱漆)・艶・表面の平滑性等が微妙に変わってくるので、最終工程が一番気を使う所と言えるでしょう。

修理・再生ご依頼の手順〜まずはお見積〜

■下記の手順のどちらかをお選びください。(グレー文字はお客様事項)
Case1.メールにて商品画像や破損部分のアップ画像を送信して頂く。
受信メール確認、ロゴ、画像 概算見積提示、ロゴ、画像 修理品発送、ロゴ、画像 正式見積提示、ロゴ、画像 修理スタート、ロゴ、画像 完成後発送、ロゴ、画像
※まずお問い合わせにて、見積依頼をお願いします。弊社返信後詳細画像をメールしてください。
※メールの際、画像以外に「商品名」「寸法」「分かる範囲での破損状況」を明記ください。
※状況によっては、Aの時点で正式見積が可能な場合もございます。
※代金は、発送前銀行振り込みもしくは代金引換にてお願いします。
Case2.正式お見積依頼と同時に修理品を発送して頂く。
修理品発送、ロゴ、画像 正式見積提示、ロゴ、画像 修理スタート、ロゴ、画像 完成後発送、ロゴ、画像
※まずお電話もしくはお問い合わせにて、見積依頼をお願いします。
※修理品到着後、お電話またはメールにて打ち合わせをさせて頂く場合がございます。
※代金は、発送前銀行振り込みもしくは代金引換にてお願いします。
※正式見積後の修理のキャンセルが発生した場合、修理品は着払いにてご返却させて頂きます。
商品検索BOX
キーワード

価格範囲
円〜

  
※キーワード・価格範囲、どちらか一方の入力でも検索可能です。 

OPEN CALENDAR

2017年7月
S  M  T  W  T  F  S
                  01
02 03 04 05 06 07 08
09 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31                

2017年8月
S  M  T  W  T  F  S
      01 02 03 04 05
06 07 08 09 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31       

お電話でのお問合せ、及びメールの返信は、上記カレンダーの営業日(黒色)の9:00〜18:00とさせて頂いております。
土曜日は不定休です。お電話が繋がらない場合がございます。メールの返信も翌営業日となりますので、ご了承ください。